第20回基本錬成大会で残念ながらベスト16でした

お知らせ

こんにちは!9月になって過ごしやすい日が続いていますね♪
夏休みも終わり、早いところでは先週から学校も始まっていて、やっと日常に戻りつつあるのではないでしょうか。

第20回基本錬成大会に2チームで参加してきました

昨日、相模原市立総合体育館にて「第20回基本錬成大会」が開催され、新磯剣心会からはAチーム・Bチームの2チームで参加致しました。

開会式の様子

基本錬成大会は通常の試合と違い剣道の基本の錬成度を競うもので、判定の対象は「礼法」「切り返し」「打ち込み稽古(面打ち2本→小手面2本→小手胴2本)」「掛かり稽古(15秒)となります。

試合前の円陣で気持ちを盛り上げます

Aチーム

Aチームは予選リーグを2勝0敗でしたが、勝者数差で予選2位通過して決勝トーナメントに進出しましたが、決勝トーナメント1回戦目に研心会さんと対戦して、2-3で惜しくも敗退してしまいました。

Aチーム

Bチーム

Bチームは基本錬成大会に初めて出場する子も多く、不安と緊張が伝わってきましたが、一生懸命稽古してきた成果は出せたと思いますが、力及ばず予選リーグで敗退となりました。

Bチーム

ベスト8に入賞すれば敢闘賞なのですが、やはり敢闘賞の壁は厚いですね><

ナカノヒトはAチームの元立ちをしていた都合で、写真を撮影することができませんでしたので、保護者の新磯ガールズの方たちにご協力頂き、写真を提供頂きました。

午後は低学年・高学年に分かれての練成会にも参加しました

午後は低学年チーム・高学年チームに分かれての練成会がありましたので参加させて頂きました。こちらは通常の試合形式での練成会でした。

ナカノヒトは高学年チームに帯同していたので、試合を見ながら少しだけ写真も撮影できました。

練成会高学年チーム

結果は低学年チームは計3試合行って1勝2敗で、高学年チームは計5試合行って2勝3敗という結果でした。

各々課題がありましたが、11月に行われる白井杯剣道大会に向けてしっかりと稽古に励んでいきたいですね!!