基本錬成大会で残念ながらベスト16でした

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります♪

こんばんは!ご無沙汰しております(^^;
夏休みも終わり、やっと日常が戻ってきた感じでしょうか。。。お母様方、本当にご苦労様でしたm(__)m

本日基本錬成大会が行われました

本日、総合体育館で第18回相模原市基本錬成剣道大会が開催されました。

第18回相模原市基本錬成剣道大会

第18回相模原市基本錬成剣道大会

新磯剣心会からは1チーム参加致しました。

基本錬成大会は通常の試合と違い剣道の基本の錬成度を競うもので、判定の対象は「礼法」「切り返し」「打ち込み稽古(面打ち2本→小手面2本→小手胴2本)」「掛かり稽古(15秒)となります。

予選リーグでは2試合を戦って、6チームの中から上位2位までが決勝トーナメントに進むことができます。

予選リーグ表
予選リーグ

小山Aチームさんと上溝Bチームさんと予選リーグを戦って、何とか2位で予選リーグは通過できたのですが、ベスト16の出そろう決勝トーナメント1回戦で大野台チームさんに歯が立たずに負けてしまいました。

夏休み期間は暑い中、基本錬成大会に向けた稽古をしてきて日に日に上達してきているのがよく分かりました。その成果は出せたとは思いますが、ベスト8に入れずに負けてしまったのは子供たちも悔しかったようです。
この悔しさをバネに、一層稽古に打ち込んでほしいですね!!

午後からは合同稽古がありました

基本錬成大会は午前中(昼過ぎまで掛かりましたが)で終わり、午後からは相模原市剣道連盟の合同稽古がありました。

合同稽古前
合同稽古開始前
合同稽古の様子
合同稽古の様子

基本錬成大会に出られずに応援に来る子供たちにも、午後の合同稽古に参加できるように防具を持ってくるように伝えてあったので、参加可能な子供たちはいつもと違う稽古に刺激を受けてきました♪